aga

AGA治療がオンラインで可能!初診からネットOKで便利tz

薄毛にお悩みの方にとって、医師が行ってくれるAGA治療が最も安心と信頼を得られるのは間違いありません。
ただし、AGAのクリニックに通う事に対しては、抵抗があるのも事実です。

「通っている所を見られたくない」
「仕事が忙しくて通院は厳しい」

そんな方にオススメなのが、AGAのオンライン診療です。スマホさえあれば、医師による薄毛治療が始められます。

 

オンライン診療のメリットとしては以下になります。

・自宅で診療可能
・薬も自宅へ配送
・誰にも会わずに診療
・通院時間・待ち時間ゼロ
・交通費ゼロ
・全国どこでも診療可能
・24時間WEB予約受付

正直言って、メリットしかありません。実際にAGA治療に関しては、オンライン診療が主流となっています。

 

オンライン診療ならB&Hメディカルクリニック

オンライン診療を行っているクリニックの中で、当サイトがオススメするのが、B&Hメディカルクリニックです。

 

B&Hメディカルクリニックをオススメする理由は以下となります。

 

1.オンライン診療実績業界NO1

発毛専門の医師が都内で培った豊富な知見を基に「より効果の高い治療」「より低価格」にこだわっています。オンライン診療を開始し、みなさまへご提供できるようになってから、すでに業界No,1の実績を残しています。

 

2.高品質な医療と低価格

1人でも多くの方が薄毛・抜け毛に悩むことなく毎日を楽しく、笑顔で過ごしてほしい」という想いをもとに、価格設定を行っております。 薄毛・抜け毛が専門病院で治療できるのは当たり前の時代になりました。 だからこそ“高品質な医療”と“低価格”を追求しています。

比較してもらえば分かりますが、業界最安値の水準となっています。

 

3.発毛実感率99.8%の圧倒的実績

薄毛・抜け毛の悩みは人それぞれです。あなたの薄毛の状態・進行度を医師が拝見した上でお悩みを伺い、ご希望に沿った治療をご提案いたします。発毛専門の医師として、豊富な知見を基に治療を行っており、治療を受けられた方の発毛実感率は99.8%と、ほぼすべての方に発毛を実感していただいております。

 

4.同じカウンセラーが最後まで担当

オンライン診療の多くは、毎回違うカウンセラーが診療を行うケースがほとんどです。しかし当院では、薬を処方した医師が、あなたの主治医として最後まで担当させていただきます。オンライン診療だからといって、クオリティが下がるわけではなく、対面時と変わらぬ治療をご提供いたします。

 

治療メニューと具体的な費用はどのくらいかかる?

AGA治療は保険適用外となるので、保険証の必要はありません。しかし、適用外となるととても高額になるのではと心配な方も居るでしょう。

 

B&Hメディカルクリニックの治療メニューとオンライン診療にかかる費用をご紹介します。

 

【ライトプラン】ゆるやかに発毛を実感

初めての薄毛治療におすすめ!
ミノキシジル2.5mg
フィナステリド
(女性の場合はHGPタブレット)

1ヶ月 8,800円(税込)

 

【スタンダードプラン】発毛を実感

発毛を実感したい方におすすめ!
ミノキシジル5.0mg
フィナステリド
(女性の場合はHGPタブレット)

1ヶ月 12,100円(税込)

 

【スピードアッププラン】驚異の発毛スピードを実感

最速で発毛したい方におすすめ!
ミノキシジル5.0mg
フィナステリド
(女性の場合はHGPタブレット)
発毛サプリメント

1ヶ月 18,700円(税込)

 

AGA治療の一般的な月額が3万円程度と言われている中、業界最安値の水準ですね。

 

1日50円程度で本格的な薄毛治療が開始できますから、自分で育毛剤などを買う事を考えるとかなりリーズナブルだと思います。

発毛実感率は99.8%と育毛剤とは比較にならない効果ですからね。

 

オンライン診療の流れ

B&Hメディカルクリニックでは、簡単3ステップで診療を受ける事が出来ます。また、初診からオンライン可能ですから、一度も通院の必要はありません。

 

STEP1
予約はWEBから行います。

 

STEP2
予約確認後48時間以内にお電話にて予約の確定を行います。

 

STEP3
LINEアプリのビデオ通話にて診療を行います。不明な点や心配事を相談しましょう。

 

STEP4
STEP3の診療で納得いただけたら治療スタートです。カウンセリングと診療をふまえ、医師が処方内容を決定いたします。その後住所をお伺いし、お支払いをしていただきます。(クレジットカード決済・銀行振込)
お支払いの確認ができましたら、指定の住所に処方箋と治療薬を配送いたします。

 

AGA治療をしていることを家族に知られたくない

AGA治療に関しては、他人にはもちろん家族にも秘密にしたい方も多くいらっしゃいます。

 

B&Hメディカルクリニックでは、処方時クリニック名を伏せた郵送にも対応してくれますから、希望の方は診療時に伝えておきましょう。

 

この辺りの対応をしてくれるのは本当にありがたいですね。

 

AGAの原因とは

ここからはAGAの基礎的な知識についてご紹介していきます。

 

まず、AGAが発症する原因についてです。 これには男性ホルモン「テストステロン」が関係しています。

テストステロン自体は、とても大切なホルモンで必要不可欠なのですが、「5αリダクターゼ」という酵素と結合することで、「ジヒドロテストロン(DHT)」に変換されます。

 

このDHTが、髪の毛の毛乳頭細胞にある「男性ホルモン受容体」と結合することで、「脱毛因子TFG-β」が増加し、このTFG-βから脱毛シグナルが出され、髪の毛の成長が途中で強制的に終了し、太い髪の毛に育つ前に抜け落ちてしまいます。

 

通常であれば、髪の毛は初期成長期から2〜6年の間成長期としてその後退行期に入って抜け落ちるのが正常なサイクルですが、AGAを発症すると、成長期が数カ月から1年と短くなってしまいます。

 

成長期が短いため、太くしっかりとした髪に育たず、細くて短い産毛のような髪の毛が増えます。

 

さらに、抜け落ちるサイクルが早くなるため、髪の毛の量が次第に減少していき、薄毛となるのです。

 

AGAは遺伝?

よく、「ハゲは遺伝だから仕方ない」という声を聞きます。 確かにAGAを発症する原因となる酵素「5αリダクターゼ」や「男性ホルモン受容体」は、遺伝によって引き継がれることがわかっています。

 

そのため、親族に薄毛が多い家系の人は、遺伝によってAGAを発症する可能性が高くなります。

とは言え、これはあくまで確立が高くなるという程度で絶対的な理由とはなりません。

 

むしろ日常的なストレスなどの方が、AGAを進行させるといったデータもあります。

 

また、遺伝性だから治療が効きにくいといったこともありませんので安心してください。

 

AGAの種類は3種類ある

AGAの薄毛のタイプは大きく「O型」「M型」「U型」の3種類に分けられます。

 

O型
頭頂部から薄くなり、上から見ると「O」の形になるタイプ

 

M型
生え際の横から後退し、正面から見たときに生え際がM字になるタイプ

 

U型
前頭部から後退して、おでこが広くなっていくタイプ

 

この型に関しても、巷ではO型は薬が効くが、M型は聞かないなどと言われていたりしますが、これも迷信です。

 

どのタイプでも治療可能です。

 

また、タイプによる治療薬の使い分けもありません。

 

AGAの進行状況をチェックしてみよう

AGAのタイプは3種類ありますが、これらは同時に進行することも多いです。

そのため、進行度合いも分類されています。診療の際も確認されますが、自分でもあらかじめチェックしてみると良いでしょう。

 

I型
額の生え際が後退してM字ハゲになりつつある状態

 

Ⅱ型
I型が進行してM字が深くなりつつある状態

 

II Vertex型
Ⅱ型に加えて、頭頂部がO字型の薄毛が見られる状態

 

III型
Ⅱ型がさらに進行し、前頭部も薄毛になっている状態

 

III Vertex型
III型に加えて頭頂部にO字型の薄毛が見られる状態

 

IV型
III型よりも生え際が後退して頭頂部に薄毛が見られる状態

 

V型
IV型がさらに進行、生え際が頭頂部に近づきO字の薄毛の範囲も広がった状態

 

VI型
前頭部と頭頂部の薄毛がつながって側頭部・後頭部のみ発毛が残っている状態

 

VII型
VI型がさらに進行し、側頭部も薄毛が進み頭頂部に発毛が見られない状態

 

 

AGAの年齢別の割合は?

AGAと中年のイメージがあるかもしれませんが、実は20代の1割はAGAを発症します。

30代となると5人に一人はAGAと言う事です。

 

20代の発症率 約10%
30代の発症率 約20%
40代の発症率 約30%
50代の発症率 約40%超

 

 

AGAの治療方法

AGAの治療は基本的に内服薬による投薬治療となります。

 

治療薬には、抜け毛を防ぐもの(進行を抑制)と発毛を促進する2種類があり、AGAの進行度合いによっては、内服薬にプラスして外用薬を併用することもあります。

 

当然ですが、内服薬は薬局等では売っていませんから、クリニックで受信する必要があります。

 

最後にAGAクリニックの選び方とは

最後になりますが、AGAクリニックの選び方について書いてみようと思います。

AGA治療が一般的になると同時に、悪質なクリニックも問題になっています。

 

受診したところ、次々に追加の施術を押し売りされ、結果的に100万円以上支払わされた

 

そんな事も実際に起きている事例です。

 

このような事にならないためには、しっかりとした実績があるクリニックを選ぶことも当然ですが、これからAGA治療をスタートするのであれば、まず「オンライン受診」可能なところを選びましょう。

 

オンライン診療で、郵送投薬治療となれば、高額な費用がかかることはありません。

 

悪質なクリニックは、基本的に対面診療で強引に売り込んでいくからです。

 

当サイトが、いわゆるランキング形式でクリニックを紹介していない理由として、結局1位でご紹介したいクリニック以外を選んでほしくないからです。

 

なぜか?

 

B&Hメディカルクリニックに関しては実際に私が利用して、満足な結果を体験しているので自信をもってオススメできます。

 

しかし、それ以外の所をオススメするとしたら、あくまで「他人の噂」でオススメすることになり、無責任ではないかと感じるからです。

 

ランキング形式で紹介しているサイトを批判するわけではありませんが、若干信憑性に欠けるのではないでしょうか。

 

B&Hメディカルクリニックに関しては自信をもってオススメできますので、薄毛に悩んでいる方は、是非相談してみてください。