金融

即日融資 申込み窓ロ 人気はここ!

即日融資 申込窓口では、今から申し込んでも今日中に借り入れ可能な方法をご紹介しています。

最も早い方法や、環境に応じた選び方、審査の通し方なども解説します。

即日融資なら、カードローンのWEB完結申し込みがおすすめ

今あなたがどこにいたとしても、1時間程度で借り入れ可能になるのは、カードローンをWEB完結で申し込むことです。

 

大手消費者金融系のカードローンなら、審査時間は約30分、現金引き出し、または振り込みまでの時間でも60分程度で最速です。

 

流れを人気カードローンの「SMCBモビット」で説明すると。

HP上の「WEB完結申込画面」から申し込む

必要事項を入力、書類をスマホで写真を撮ってアップロード

30分程度の審査ののち、審査結果がメールで連絡

入会手続き

直接自分の口座に振り込みしてもらうか、アプリを使ってコンビニから引き出し可能

これらの流れ完了までが60分程度です。

気付いた方も多いと思いますが、誰にも会わずにスマホだけで完了します。カードレスが選べるので、カードを受け取る必要もなく、郵送物もありません。

 

同じように、WEB完結出来て、カードレス可能なカードローンには

などもあります。

 

逆に即日融資不可能なカードローンもあります。

・三井住友銀行カードローン
・三菱東京UFJ銀行カードローン
・みずほ銀行カードローン

上記3社はメガバンク系カードローンで即日融資は行っていないので注意してください。

 

即日融資可能なカードローンで人気なのは?

即日融資可能で、カードレスが選択できるカードローンの中で、人気の3社について特徴を解説します。 それぞれ違いがありますから、自分の環境などに応じて選んでみてください。

1.SMBCモビット

特徴は何といっても、「会社に在籍確認の電話をしない」ことです。

これを公言しているのはモビットだけなので、電話をかけられたくないと考える方は、モビットを選びましょう。

モビットには無利息期間がないので、そこがマイナス点です。

 

モビットについては以下で詳しく解説しています。

▶モビット 申込窓ロサイト(ネットで簡単WEB完結)

▶モビットのWEB完結申込みページ

 

2.レイクALSA

レイクALSAの優れている点は、無利息期間の長さです。

60日と長いので、ある程度の期間で一括返済できる見込みがある方などは、特におすすめとなります。

 

▶レイクのWEB完結申込みページ

 

3.プロミス

プロミスの他社との優位点は、最高金利が18パーセントではなく(他社は基本18%)17.8%と低い事です。

わずかと感じるかもしれませんが、長い付き合いになった場合違いが出てきます。

 

今回は、各社の特徴だけを簡潔に書いていますが、更に詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください。 なぜ上記にアコムが無いのかなども分かると思います。

 

▶カードローン 申込み ベストガイド 人気なのはどこ?

▶プロミスのWEB完結申込みページ

 

クレジットカードのキャッシングは即日融資可能?

もしあなたがキャッシング機能付きのクレジットカードを持っていて、必要額が限度額以内であれば、最速はそのカードでキャッシングすることになります。

 

ただし、クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピングをすると引き出せる額がその分減るなど、とても使いにくいです。

 

利用限度額も低く、金利もカードローンと変わらないので、基本的にはカードローンをおすすめします。

 

限度額が低いゆえに複数のカードでキャッシングしている方も、カードローンで一つにまとめて返済してしまうと良いでしょう。

 

ちなみに、現在キャッシング機能が付いていないクレジットカードに、キャッシングを追加する事も出来ますが、申請からキャッシング可能になるまでの日数は、最低でも数日、遅いところだと2週間程度かかるので、注意が必要です。

 

無審査(審査なし)の即日融資カードローンはある?

急いでお金を借りたい人にとって、「審査に落ちたら間に合わない」などと心配でしょうから、出来れば審査なしで借りられるところは無いかと考えるかもしれません。

 

しかし、現実には無審査でお金を貸してくれるところはありません。

 

とは言え、本審査で30分後に「ダメ」と言われると更に時間が厳しくなってしまうのも事実です。

 

そんな方は、WEB上の簡易審査を先に行っておきましょう。

 

画像はモビットの物ですが、各社同じような簡易審査画面があり、結果は数秒で分かります。

 

ここで問題ない方は、基本的には審査が通ると思って良いでしょう。

 

即日融資の審査を通りやすくするコツは?

審査に関しては、どのカードローンを選んでも基本的に難易度は変わりません。

 

ただし、審査を通りやすくするコツはあります。

 

それは初回時に、出来るだけ申込金額を少なめにすることに尽きます。

 

余裕があった方が良いからと多めに申し込むほど、審査落ちのリスクが上がるので注意してください。

 

少なく申し込みをしても(例えば20万)あなたの審査結果が良好であれば、最初から200万などの借入枠が貰えます。ですから、高く申し込みをしなくても大丈夫です。

 

むしろ最初から200万で申し込みをすると「使用用途は何ですか?」などと質問されるかもしれません。

 

「少しだけ必要なので借りたいですが、枠が貰えるなら安心できるので嬉しいですね」

 

こんな感じがベストな申込み方となります。

 

即日融資で闇金を利用するのは論外

自宅のポストなどに投函されている「即日融資可能」と記載された聞いたこともない金融のチラシですが、絶対に連絡しないでください。

 

焦っているとつい、「とにかく早ければいい」などと考えてしまいがちですが、闇金を使うとリスクしかありません。

・違法な利息を取られる
・個人情報が流出する
・悪質な取り立てをされる

かならずトラブルになるのでやめましょう。

 

即日融資その他の方法について

今回は、基本的に今日申し込んで、今日中にお金を受け取れることを重視して書いてあります。

 

ですが、急いではいるが「今日じゃなくても何とかなる」方も実際には多いでしょう。

 

例えば一定期間の猶予があるのであれば、選択肢は一気に増えます。

 

コロナで生活困難な状態であれば、自治体からの融資も可能です。

 

公的な機関では遅いイメージがありますが、例えば「緊急小口資金」などは、最短5日で振り込み可能です。

 

その様な方は、以下の記事を読んでみてください。さまざまなお金を借りる方法について書いてあります。

 

▶お金を借りる至急ネット窓口(本日中に借りられるのは?)