車買取 一括査定 tz 【2021年おすすめは電話なし?】

車買取 一括査定 tz

車を高く売りたい」そう考えたときに便利なのが車の一括査定サービスです。

 

難しく考えなくても、一社にただ見積もりを頼むより、複数社の見積もりを比べたほうが高くなるのは当たり前ですよね。

 

とは言え、買取業者を何社もまわるのは大変です。

 

では、本当におすすめの一括査定はどこなのかについてまとめてみました。

 

一括査定のメリット、デメリットはとても分かりやすいので、そこを中心に解説していきます。

 

イチオシの一括査定サービスはカーセンサー

カーセンサーは、車好きでなくても知らない人が居ないほどの知名度を誇る会社です。

 

オリコン顧客満足度調査において、中古車情報サイト総合ランキングでは、なんと5年連続で1位を獲得しています。

 

買取提携業者数も他社と比較して圧倒的に多い1000社以上ですから、地方から申し込む方も相見積もりが取りやすいです。

 

会社としての常識がおかしいなどと、揶揄されることもある中古車業界ですが、カーセンサーはリクルートグループですから、流石ともいえる高い顧客満足度を獲得しています。

 

買取業者からもカーセンサーに登録してもらうことが「圧倒的に審査が厳しい」と言われています。これは、顧客側から見るととても安心ですね。

 

▶カーセンサーの90秒買取ページ

 

車一括査定の悪い口コミの大半が(電話がうざい)という事

車一括査定が、高く買い取ってもらえる理屈は考えなくても分かると思いますが、デメリットと言えば何といっても「電話問題」です。

 

悪い口コミを見ると、ほとんどがこれで
「申し込んだとたんに、電話が鳴りやまなくて怖くなった」
「昼休みに申し込んだら、その後仕事中に電話がずっと鳴っていた」

 

特に最近の若い人は、ラインで連絡を取る人が多く、電話自体がストレスという人が増えています。

 

そんな方にとって、電話が連続でかかってくる状況は、相当嫌なものでしょう。

 

この口コミを見て、一括査定を使うのをやめた人も多いのではないでしょうか。

 

▶カーセンサーの90秒買取ページ

 

カーセンサーなら「メール連絡」を選択できる

私のように、毎回一括査定を使っている人であれば、電話の方が早くアポが取れるので楽に感じてしまうのですが、電話自体が嫌という方もいます。

 

そんな方にとって便利なのが、カーセンサーの「連絡手段」の入力画面です。

連絡希望時間があるので、仕事中は困るという人にも便利ですが、この欄に「メール連絡希望」と書くことで、メール連絡にしてもらうことが出来ます。

 

このサービスはカーセンサーくらいしか対応していないので、電話が嫌いな方はこちらを使ってみましょう。

 

▶カーセンサーの90秒買取ページ

 

メール連絡希望と書いたのに電話が来た?

カーセンサーはメール連絡してもらえるのは確かなのですが、メール連絡と書いても、電話をかけてくる業者が居ます。

 

ビッグモーターとガリバーなどの、最大手に多い現象です。

 

こちらに関しては、査定申し込みと同時に電話をかけるシステムを組んでいるために、かかってしまうようです。

 

買取業者にとっては、アポ取りに必死ですから、やむを得ない部分ではあります。

このような電話が来た場合、「メール連絡にしてください」と伝えれば、その後電話は来ませんから安心してください。

 

もしくは、2社程度であれば、電話でアポを取ってしまうのも良いでしょう。

 

少なくとも、悪い口コミにあるような「電話が鳴りやまない」といった事態にはなりません。

 

▶カーセンサーの90秒買取ページ

 

申し込みは簡単で入力は90秒で完了

カーセンサーの入力自体は、迷うことはないでしょう。
入力に90秒は、同業他社の中では短いほうではありません。

 

他社の一括査定で「入力15秒」とかあったりしますが、それでは情報が足りないので、結局その後、電話で聞かれます。

そうなると、電話の数だけ同じことを説明しなければいけないので、逆に大変です。

 

簡単さを売りにして、申し込ませたいのでしょうが、その点でもカーセンサーの方が誠実だと感じます。

 

▶カーセンサーの90秒買取ページ

 

一括査定でどのくらい買取価格が変わるのか

一括査定とは、買取業者間で競わせることなので、当然高くなるのは間違いない事実です。

 

ただし、どのくらい変わるのかが重要だと思います。

 

私は毎回一括査定を利用しています。私のやり方は、一括査定申し込み後、電話がかかってくる買取業者に日時指定の「出張査定」を頼むやり方です。

 

仕事が休みの日に、複数の業者にいっせいに「出張査定」に来てもらっています。

 

そして、相見積もりであることを伝え、査定価格を名刺の裏などにかいてもらって、最終的に一番高かったところに連絡するというやり方です。

 

この方法は本当に楽ですし、高くなるのでお勧めです。

 

その際に、名刺等にかかれた買取額の幅は、多い時で50万ほどあります。

 

なぜこんなに変わるのかというと、買取業者ごとに、今買取を強化している「車種」があるからです。

 

強化中の車種であればかなり高い金額を提示してくれますが、どこが私の車を買取強化しているのかは全く分かりません。ですから、一括査定を使うのです。

 

▶カーセンサーの90秒買取ページ

 

下取りはやはり損なのかについて

一括査定を使わない方で、「ずっと付き合いがあるディーラーの営業マンがいる」と言って下取りを選択している人が割と多くいます。

 

これはある意味、営業マンが素晴らしいとも言えます。

 

納車日に古い車を引き取ってくれるからスムーズだし便利だから

 

確かに便利ですよね。 買取の場合、納車日に合わせられないことも多いでしょう。

 

ただし、考え方を少し変えてみてください。

 

あなたはそのサービスをいくらで購入しているのですか?

 

営業マンのサービスや、納車時に便利というサービスは、見方を変えれば「サービスを購入している」とも言えます。

 

下取りで80万だったとします。

 

もし、一括査定の結果が130万だとすると、納車サービスに50万払っていることになります。

 

正直に言うとこの話を友人数人に話して、半ば強引に一括査定をやらせました。

 

査定は無料だし、嫌なら売らなければいいだけだと。

 

結果は、全員一括査定を利用して売りましたし、その後リピーターです。

 

「50万なんて大袈裟だ!」

 

そう感じるのであれば、いくらまでなら営業マンとの付き合いを優先しますか?

 

どちらにしても、差額がいくらあるのかを調べないのはもったいないと思いますが、いかがでしょうか。

 

「うちの営業マンは信用できるから、そんな差額がでるはずない」

 

そう思っている方こそ一度、確認しておくことをおすすめします。

 

▶カーセンサーの90秒買取ページ

 

その他の一括査定

総合的にみて、私はカーセンサーを使うべきだと思っていますが、同時にもう一社使ってみたいと考える方も居るでしょうから、あえてその他お勧めサイトもご紹介しておきます。

 

ズバット車買取

ズバット車買取は、ウェブクルーが2003年から運営する一括査定サービスです。
特徴としては以下があげられます。

・提携業者数が200社以上とカーセンサーに次いで多い
・入力後即、買取相場の表示がある
・入力フォームがシンプルで1分もあれば申し込み可能

 

使い勝手はとても良いのですが、カーセンサーでも触れた、「電話問題」に関しては、あまり細かい設定が出来ないのがマイナス点です。

 

▶ズバット車買取WEB査定ページ

 

カービュー

カービューは、2000年から運営している老舗の一括査定サービスです。

 

老舗であることと、2015年以降はヤフーの完全子会社になっているので、大きな安心感があります。

 

特徴としては

・一括査定の中で最も歴史が古い
・累計400万人以上が利用している実績
・ヤフージャパンが親会社

サービス内容については、あまり特筆すべき点はありませんが、悪いところもないバランスが取れたサービスと言えます。老舗の安定したサービスを求める方にお勧めします。

 

▶カービューWEB査定ページ

 

車を高く売るなら一括査定を使うべき理由

近年では、誰もがその存在自体は知っているのが一括査定です。このサービスがスタートしたのが2000年で、それ以降会社も増え、利用者も増加し続けています。

 

では、なぜ一括査定を使うのでしょうか? 答えはとてもシンプルです。

 

車を最も高く買取ってもらえるから

 

つまり、車を手放す際に最も高く売る方法が一括査定のサービスという事です。

 

なぜ、一括査定が高く売れるのでしょう。この答えもシンプルです。

 

簡単に多くの相見積が取れるから

 

何かを売るときに、高く売る方法はとても簡単で、複数の相手に競わせることなのです。

 

これは説明するまでもなく、あなたが買う側の立場になれば分かりますよね。

 

例えばヤフーオークションで、あなたが1万円で入札したとします。もし誰からも入札されなければ、あなたは1万円で手に入れられます。しかし、11000円で別の人が入札すれば、手に入れるには最低でもそれ以上の価格を付けるしかありません。

 

逆に、誰も入札しないと分かっていたらどうでしょう? きっと1万円さえ惜しいと思うはずです。

 

これを車買取業者に置き換えてみましょう。

 

あなたが車を持ち込んで「この車を売りたい」と言ってきます。実際のところ100万で買っても利益が取れる事は分かっています。しかし、あなたは「面倒なので他では見積もりは取らない」と伝えてしまいました。

 

さて、買取業者はいくらを提示すると思いますか? よほどの商売下手でもない限り、100万の提示はしませんよね。きっと80万、もしかすると50万かもしれません。

 

これに対して、一括査定を申し込んだ場合、買取業者は最初から他の見積もりと競合することを理解しています。

 

そうなると、格安で買取ることは最初から不可能ですから、利益は取れるが、他社には負けないギリギリの価格を伝えてきます。

 

これが、一括査定が「高く買取ってもらえる」単純な理由です。

 

買取業者に聞くと一括査定のお客が一番「美味しくない」と口をそろえます。

 

とは言え、これだけ一括査定利用者が増えると無視するわけにもいきません。

 

買取業者泣かせですが、逆を返せば利用者にとって最高のサービスという事です。

 

もし、あなたが一括査定未経験であれば、とにかく一度使ってみてください。

 

その結果に満足できなければ、次回は使わなければ良いだけです。

 

ただし、一度使った方はほとんどの場合リピーターになっているのが実情です。

 

車は住宅に次ぐ高い買い物ですから、売るときも慎重に少しでも高く売りましょう。