金融

カードローン 審査ゆるいのはどこ?

カードローンを初めて利用する際に最も気になるのは「審査が通るのか」という事だと思います。

その他の条件は後回しにして、出来るだけ審査がゆるいところを選ぼうと考えるかもしれません。

しかし、基本的にカードローンを利用する際に、審査がゆるいとか、厳しいとか会社によって差があることはありません。

ただし、カードローンと言っても、実は大きく分けて2種類が存在し、規制する法律も違うため、審査の方法が変わってきます。

そういった意味では、審査がゆるいと表現しても良い場合もあります。

 

具体的に説明すると

メガバンク系カードローン

・みずほ銀行カードローン
・三菱URJ銀行カードローン
・三井住友銀行カードローン

 

消費者金融系カードローン

アコム
プロミス
SMBCモビット
レイク

など(▶カードローン申込みベストガイドより抜粋)

 

メガバンク系カードローンは銀行法で規制されているので、審査の時間も最低でも一日以上必要と法規制されているため、即日融資は出来ませんし、審査の内容もしっかりしています。

 

それに対し、消費者金融系カードローンは、貸金業法で規制されていて、即日融資も可能ですし、審査の時間も30分程度で終わります。

 

審査内容が大きく変わらないとしても、やはり実務上30分で審査する方が通りやすいといった実態はあると思います。

 

ですから、あくまで「審査がゆるい」という点で選ぶのであれば、消費者金融系カードローンの中から選ぶと良いでしょう。

 

ちなみに、アコムなら通りやすいとか、レイクなら厳しいとかいうことはありません。

 

たまに、そういったサイトを目にしますが、何の根拠もありませんので騙されないでください。

 

上記消費者金融の中では、特にサラリーマンに人気なのがモビットです。

 

会社で在籍確認の電話をしないのがモビットだけなので、それが一番大きな人気の理由でしょう。

 

個人的にも初めて利用するのであれば、郵送物もなく(家族にばれない)カードレスで、コンビニで借りられるモビットをお勧めします。

 

モビットについては以下で詳しく解説しています。

 

▶モビット申込窓口サイト

 

消費者金融の中でも、アコムとプロミスは最大手なので、それ以外、モビットやレイクなどの方が通りやすいなどという噂もありますが、実際にはそんなことはないと思います。

 

そんなことを心配するのであれば、モビットに、簡易審査があるので、それを試してみると良いでしょう。10秒程度で結果が分かりますし、匿名で調べられます。(▶モビット10秒簡易審査詳細ページ)

 

ちなみに、上記消費者金融はどこもきちんとした会社なので、基本的に審査のゆるさが同じになるのは理屈的に分かりますが、怪しい街金などの場合、審査がゆるいところも確かに存在します。

 

ただし、そういったところはもちろんですが、リスクがあります。

 

少なくとも上記大手消費者金融に断られない限りは、絶対に利用しないでください。

 

アルバイトだから無理じゃないか」とか「派遣だから」などと思う方も居ると思いますが、安定した収入があるのであれば、大手でも問題なく審査は通ります。

 

そして、大手消費者金融はWEBですべて完結できるので、お金を借りに店舗に行く必要がありません。

 

スマホだけで申し込みをして、コンビニなどでお金をおろせるので、とても気が楽ですよね。

 

もちろん、簡単なので借りすぎ注意ではありますが、とても便利なサービスです。

 

カードローンの審査について、まとめてみました。

 

間違ってメガバンク系を選ばなければ、特に差はないというのが結論です。

 

簡易審査も各社ありますので、まずはそれを試して安心してから申し込むのが良いと思います。

 

カードローン 審査ゆるいとことはあるのかについてのコラムでした。