金融

消費者金融 申込み 至急tz (WEB窓ロで簡単!)

消費者金融に関して最近のトレンドは「窓口申込みからWEB申込みへ」という事につきます。

 

WEB申込みが可能な方ではあれば、ほとんどが店舗の窓口は選びません。

 

理由は説明するまでもないと思います。人と会ってお金を借りるのはやはり気が重いものですからね。スマホだけで借り入れまでできれば、もちろんそれを選ぶでしょう。

 

では、消費者金融でWEB申込みをするなら、どこを選べば良いでしょう。

 

各社大きく違いがあります。

 

個人的なお勧め順で並べると上記の順番になります。理由を説明します。

 

モビットを一押しにした理由はシンプルです。消費者金融の中で唯一、申込審査の際に、会社への在籍確認の電話をしないことを公言しているからです。

 

その他は電話を基本としています。これだけで「それなら私もモビットだ」と考える方も多いのではないでしょうか。

 

しかも、それだけではなく、カードレス申込が出来るので、郵送物も一切なく(家族にばれない)即日融資最短1時間とスピードも完ぺきです。(▶お金を借りる至急tzより)

 

振込融資もしてくれますし、セブン銀行などでコンビニ借り入れも出来ます。

 

唯一の欠点は、他社にある「利息ゼロ期間」がないという点だけですが、多くても数千円の違いなので、あまり気にする必要もないでしょう。

▶モビットWEB完結申込みページ

 

特に初めて消費者金融を使う方であれば、モビットを強くお勧めします。
更に詳しくモビットについて知りたい方は、以下をお読みください。

 

▶モビットWeb完結申込tz

 

さて、続いてお勧めするレイクですが、こちらのお勧めは何といっても、「60日間利息ゼロ」のサービスです。

 

アコムやプロミスが30日間という事を考えると、最もお得な消費者金融とも言えます。

▶レイクWEB完結申込みページ

 

その他サービスもモビット並みに抜かりがないので、在籍確認の電話がOKという方には、レイクがお勧めです。

 

残るアコムとプロミスですが、こちらは何といっても最大手という知名度と安心感でしょうか。

 

ただし、内容を精査すると、これと言ってお勧めする点はありません。

 

アコムはカードレス不可なので、WEB完結申し込みといっても、その後カードを郵送か、店舗で受け取る必要がありますし、プロミスはカードレス可能ですが、カードレスにするには返済を口座振替に指定しないといけないのが、とても不便です。

 

このように、テレビCMだけ見ていると同じように見える消費者金融ですが、内容は結構違いがあります。

 

個人的には、最大手の2社は少し使いづらい点が多い気がします。

 

というより、「ここが優れているのでお勧めします」という点が見当たらないのです。

 

もしあれば教えていただきたいくらいですね。

 

どの業界でも、知名度で選ぶ方が多いので、業界3番手以降は、サービスや内容で上回るしかないというのは良くあることです。

 

モビットが内容的にお勧めする点が多かったとしても、そもそもモビットを知らなければ選びようがないですからね。

 

実際私も、初めて消費者金融を使おうと考えたときに、アコムの店舗をネットで調べたくらいです。

 

その結果、店舗に行かなくても借りられることを知ります。

 

しかし、アコムは結局カードを取りにいかなければならない。それならWEB申込みする意味がないのでは?と疑問がわきます。

 

そして、その他の消費者金融を調べた結果、どう考えてもモビットだと判断して、モビットのWEB申込みをしました。

 

結果、誰とも会話すらせずに1時間と少しで、セブンイレブンから借入完了しました。

 

私はたまたま、調べて気づきましたが、やはりCM等の知名度は強いという事です。

 

闇金ウシジマくんのような場所ではないことは100も承知ですが、消費者金融の店舗窓口に行くのは気が重いものですよね。

 

しかし、現在はそんなことを心配する必要はありません。

 

スマホやPCがあれば、ストレスフリーで借りられるようになりました。

 

消費者金融の申込み窓口とは、WEBだという事を知ってもらいたいと思います。

 

ちなみに、金利や審査が緩いかどうかなどについては、どこを選んでもほとんど同じです。

 

審査が通りやすい消費者金融などと書いているサイトもありますが、あれは嘘です。

 

審査が心配な方は、例えばモビットでは、簡易審査と言って10秒で結果が分かる匿名で試せるサービスがあるので、事前に試しておくと安心でしょう。(▶モビット10秒簡易審査詳細ページ)

 

▶モビットWEB完結申込みページ

 

WEB申込みで完了すると、誰とも会わないため、借り入れしたお金なのに自分の口座残高のように錯覚してしまう人がいます。

 

簡単に借りられることは嬉しいのですが、その弊害とも言えます。

 

ですから、簡単に借りられる現在ほど、利用は計画的にすることを心がけてください。

 

以上、消費者金融申込窓口についてのコラムでした。